生きるハスブレロの雑記

灼熱の卓球娘6巻発売ッ!(雑記) 

おひさです。
本日、灼熱の卓球娘の6巻が発売され、
先程一度読み終わり…もう読んだかどうかもわからないような気分となり
何か感想を書きたい!書きたい!と
twitterに描き繕うとしていたのですが

いかんぜん圧倒的語彙力の足らなさと興奮でTwitterで自分の想いをちゃんと吐けず
今こうしてブログを書き始めている腰ぬけであります。よすだーです。

DSC_0218.jpg

だから語彙力ないままに綴ります。
あ、ネタバレはしません。本当にふわふわとしたものです。
なのでみんな卓球娘買ってください、いや買って見て欲しいです。いやほんとに。
あと個人の感想なんで「ん?」と思ってもあまり突っ込まないで頂ければ

<本編>
本編を僕が一言で表すなら「コミックスと言う名の超大型台風だった」とでもいうのでしょうか。

とにかくパワーと言うべきか、圧と言うべきか、迫力と言うべきか、

何度も凄い引きこまれるし何度も凄い押してくる、そんな巻だと思いました。

既にとなりのヤングジャンプで一度読んでいるにも関わらずです。何が何やら。

読んでいる間は一呼吸もしていないような感覚です。

身内に「6巻どうだった?」と言われ

咄嗟に出た言葉は「いや、すごい。やばい」でした。圧倒的語彙力!

とにかく内容、絵、表現etc…

どれをとってもあり得ないほど熱く、輝いている単行本になっていると思います。

その証拠(?)に時間が経っても心臓がバックバクですし

余韻に浸ろうにも浸りたい所が多すぎて溺れてしまいそうな感覚です。

これを描ける作者の朝野先生の力量も底が知れません…

「灼熱」の名を毎度毎度軽く超えてくるレベルです。誇張無しで。

<おまけ>
おまけもかなり充実していました!
キャラクターのプロフィールも満載でした。ファンとしては嬉しいことこの上ないです。
やはり設定があるのなら全員の誕生日をお祝いしたい…
ただ(これまでのイラスト量を見て頂ければわかるように)
自分は致命的な程に描くスピードが足りない…
でも描きたい…でもやること山積みで…うわああ
そんな葛藤もしております。
ペンタブの購入も考えてますがやっぱり自分の好きなスタイルで描きたいのも山々で
苦悩を感じます。

4コマも可愛かったですね。
…可愛かったですね(感無量)
すみません照れる(?)ほくとに目がいってしまう…
ハナほくもありで最高以外の何物でもない

作者の熱の入ったコメントも是非見て欲しいです。
愛されてる作品だなあと改めて思います。

<とどのつまり>
本当に始めから終わりまで"ドキドキさせてくれる"と言っても全く過言ではありません。

この一冊を最後の最後まで堪能するには1日では到底足らないです。

というわけでまた読み返します。

こんな作品があるのになんで発行部数を毎回抑えられているのか、それがわからない…

もっと評価されるべき、という言葉を使うと若干古いかもしれませんが

こんな作品があるのになぜもっと推していかないんだ!という気持ちになります


とにかく、漫画を読んでいてこんなにドキドキさせられる作品はないと思えるほどに
灼熱の卓球娘という作品に自分がドハマりしていることは間違い無い事実です。

ファンの方々を含む卓球娘に関わる方々全員には感謝の意しかありません。

これからも全力応援で行きたいと思います。
以上、よすだーでした。また何かあった時に。

それともうひとつ。
研究室で卓球娘を勧めていた友達が少し卓球娘に興味を持ってくれました。
友「3巻の(ハナほく)カラーイラストいいね」
わかる、わかる、わかるぞ

前に絵柄が受け付けないと言っていたその友達ですが
ちょっとずつ興味を持ってくれてる…様な気がします。
万人受けする作品なんてこの世に1つもないので感想も人それぞれでいいとは思いますが
たとえ針先の様に小さくても、興味を持ってくれるだけでも僕はとても嬉しいです。
雑談  :  trackback 0   :  comment 0   

ドットと線画 

こんにちは。
先日「twitterでリアルが充実してくると呟きが減る」という文面が回ってきましたが
実際のところ「リアルが苦しいと呟く事さえも思いつかなくなる」ので
そんなことはないと思いました。よすだーです。頑張ります。

今回は描いた絵とそれに基づいた色々メモ。
usamimitakkyu_20171110023409995.png


今回描いた絵です。灼熱の卓球娘に登場するお店「うさ耳卓球」のジオラマ風ドットです。
PCとディスプレイ繋げる線諸々を忘れたままtwitterとpixivに載せてしまったので
ここでこっそり直しておきます。

卓球娘1周年記念動画(Twitter参照)を作り終わった当初、
「この小さいドットをたくさんわちゃわちゃさせたい、手始めになんか作ってみよう」
という軽い気持ちで描いていたのですが、
気が付けば11月上旬。一ヶ月かかりました。なんでやねん。

一番の原因は「物同士のバランスを最初にきちんと考えなかった」ことでして、
今思うと予め様々なパーツの大きさや幅をちゃんと練っておくべきだったと後悔しています。

ところで
基本図が完成間近のところでBD特典に簡易設定資料があった事に気づいて
DSC_0198.jpg
▲特典の一つ"卓球SQ"。「『卓球娘』を愛する人たちに贈るマガジン」のフレーズが好きです。
ハナビの笑顔が眩しい。


大規模な修正を行う事になっていたのですが、
その修正直前の状態がPCに残ってました。
ol.png
▲今見比べるとカオスに見えますが当時は割と納得してました

主にここから大きさ、幅のバランス調整を必死こいてやっていたのですが
同時にドット自体を大きく変えました(つもり)。

ol2.png
▲1度目の完成間近(左)と完成(右)。

どちらもドット絵だと思う人もいればそう思わない人もいるかと思いますが、
ここでその辺りの議論をする気は全くないです。

今回絵を描く上で"線画に色を塗っている"or"線画を消去して色を塗っている"の違いについて
学んだので簡単に纏めました。

普通、イラストを描く時はまず線画から始める人が殆どだと思います。
その後色を塗っていくわけですが、完成品における線画(枠線?)の有無に関しては
さほど意味を持たない事が多いと思います(細線でも残っている事が多いでしょうか)。

しかしこれがドット絵となるとどうなるでしょうか。
ol4.png

左から、
1.とりあえず描いてみた初期(線画残し)
2.修正前(線画削り)
3.完成(線画無し)です。

ol5.png

ドット単位の絵になってくると、線画の線も一つのドットであり、立派なドット単位の幅を取ってるんですよね。
↑図であれば①は鉄骨の影の境目に線が一本入っているため、
実質"鉄骨が他と比べて1ドット分太い"ことになります。
これを境目全てでやるとそれだけ完成する絵も太くなっていきます。

線画が幅を取るという事は、それだけ元々描きたかった絵とのバランスがずれていくという事も勿論ですが、
境界線でいえば"本来存在しない線を描く事で描きたい絵の情報を削っている"ことになりかねません。

元々少ない解像度の中で考案されたと思われるドット絵ではいかに情報を削るかが大事であるというのは
カーソル作成の時によく学んでいるのですが、それは線画に対しても言える事みたいです。

よってドット絵は線画を使わず描くのがベスト…ということになるのですが、
これもまた慣れるのは相当難しそうです。

しばらくは2→3のように線画を消して調整するのが精一杯かなと思ってます。

もちろん、基本の線が大事なドット絵もあります(カーソルは枠線が濃くないと使いづらくなる)ので、
使い分けは大事ですね。

というわけで線画があるか(残すか)どうかで完成する絵が大きく変わってくるというのが
今回ドット絵を描く上で学んだ点です。

当たり前の事を点々と書き連ねただけの文章ですがこしずつこれからの絵に生かしていきたいと思います。

簡単な雑記ですが以上になります。
独学状態ではありますが少しずつ精進していきたい所存です。


雑談  :  trackback 0   :  comment 0   

【体験記】人生初の同人イベントに行ってみました 

どうもです!
少しずつ日中でも涼しく感じられるようになり、
帰り道の電車に揺られてふと窓を見ると自分の顔が反射するくらい外が暗くなっていて
もう今年も3ヶ月しかないんだなと実感します。よすだーです。

…なんかそれっぽい事言ってますが
外が寒いのに電車の中が冷房ガンガンでよくお腹を壊してます。トイレに駆け込む日々。

さてさて僕の腹の事情はクソどうでもいいことで

10/1に開催された「スーパーヒロインタイム 2017秋」というイベントに
一人の客として参加してきました!!

th5ll

お目当ては灼熱の卓球娘ブース「あなたとドキドキしたいっ!2」です。


リンク※現在は終了

ブログではすっかり馴染となった灼熱の卓球娘。
その同人イベントが開催されると聞いて思わずなんだと!?と叫ぶ男が一人。
tk1.png

th4.png
汎用性の高い絵ができた

んでもってこの日までわくわくしっぱなしでした。先々に楽しみがあると毎日が楽しいですね。

だがしかし

そういえばこれまでの人生の中で同人イベントに出向いた経験… なし!
本当に一切なし。これまでも行きたいとは思ってた…気がする
th2_20171001173030e19.png

そんなダメ人間の自分ではありますが
今回はどうしても参加したい!と思い予定を立てました。

というのもかつてイカ娘にはまった時に「まあグッズやら何やらも後で買えるべ」とか
思っていたら気付けばすべて手遅れだった経験がありまして。
th3.png
つまりは同人にしても公式にしても
「作品は買える時に感謝を込めて買うべし」
ということはイカちゃんから深く学びました。

なにはともあれもうこの機を逃がさない!!!!という強い思いがあったのです。

9月後半になると現実では課題やらなんやらがごっちゃになっていたのですが
前日まで必死に作業してなんとか当日までに片づけられました

というわけで当日準備
同人イベント参加経験豊富な兄弟に聞いて資金を用意。
DSC_0186.jpg
サークルの方々に配慮をするべくお釣りを少なくするために100円がいっぱいです。
こういった基本の事も経験が無いとドキドキします。
ジッパー等の方が楽と言われたので百均で買ってきました。

そしていざ現地へ。結構な長旅です。。。

朝10時過ぎくらいに到着。
DSC_0189.jpg
JR蒲田駅から徒歩15分ほどだそうです。

ここからなぜか地図があるのに道を何度か間違えます。
googleマップがなかったら即死でした。
それでもなんとか会場に到着しました。

DSC_0190.jpg
お…大きい!
思っていたより会場(ホール)が大きくて驚きました。

卓球娘の他にも様々なジャンルのカテゴリが合わさって開催されているので
当然と言えば当然ではありますが。

カタログは現地購入。
こういうものって眺めるだけでも面白いですよね
DSC_0192.jpg
写真は帰宅後に撮ったものですが

待ち時間もワクワクがとまりませんでした。
ブース位置を確認しておきます。

そして・・・11時会場!
ブースは色々ありましたが他の目当ても特につけていなかったので卓球娘ブースに直行です。
(会場内でも少し迷ったとか言えない…)

おお!ある!
卓球娘の同人誌・同人グッズがある!!!やった!!ありがとう!!(全て心の声)

というわけで順々に購入して行きました。

各サークルで緊張して声がつまりましたが
サークルの方々も優しく対応してくださり
特に問題なく入手できて当人とてもほっとしております。

…途中でとても嬉しい事がありました。
リアルでは初対面だったサークルの方々に
自作の卓球娘カーソルを使ってくださっている方がいらっしゃって
"使ってます!"という嬉しさ極まりないお言葉を頂けました。

(今日自分はただの一客だったのですが、)
コメントではなく言葉でおっしゃってくれたのはまた違った嬉しさがこみ上げてきます。
ありがとうございます…ありがとうございます…僕も頑張ろう…

帰宅してからは購入したたくさんの同人作品を見ています。
(R18物とかあるので画像は配慮するべきなのか否か)

面白い!かわいい!エ○い!とにかく凄い!と様々な作品が勢ぞろいで
とにかく買ってよかった…!!!!!と思っております。
何より愛が深い!!

なにより作品達から生きるパワーを頂きました!!!
なんかもう極端すぎるって言われてもいい!!

同時に
最近現実に振り回され廃れかけていた創作意欲が↑よりめちゃくちゃ高まってきました。
これからは僕は少し滞っていた卓球娘カーソル等頑張って行きたいと思います!!頑張るぞい!

とういうことで初の同人イベントに出向いたのですが、
とても楽しかったです!(ここにきて語彙力の貧弱さが上昇)行ってよかったです。
DSC_0191.jpg
記念に一枚

素晴らしい作品創ってくださったサークルの方々には感謝の意しかありません。
たくさんの作品達は宝物のように大切にしていきたいと思います。本当にありがとうございます



さて、そうして卓球娘イベントも終わり、当分こういったものは無いのかな…

・・・

卓球娘イベント、次の開催予定があるそうです(ブログ書いてる時に偶然知りました)

もうないんじゃないかと少し寂しく思っていた中で知ったのでこれは嬉しい…嬉しい…

・・・

どうしよう・・・

どういう形で参加しようかな・・・(続く?)



と、いうわけで初めての同人イベント体験記でした。
結構な人がいたのですがコミケ等はこれの何倍、何十倍も人がいると思うと凄いですね…

無いとは思うのですが「同人イベントに行ってみようか迷う」とかなんとかで
このブログに辿り着いた猛者がおりましたら是非一度行ってみましょう!(無責任

閲覧ありがとうございました!
以上、よすだーでした!
雑談  :  trackback 0   :  comment 0   

雑記(9/7) 

どうもです。
そろそろ連日猛暑日が来るんだろうな… と思っていたら夏が終わっていました。よすだーです。

夏だからといって夏らしいイベントをこなすような人間ではないのですが
夏の始めに扇風機が壊れたので正直涼しい日が多くて助かりました。

色々やろうとしては弊害にぶつかるので大人しく日記を書いておきます。
今回は割と製作に関係する事多めです。

★やろうとしてたこと
ポケカのストーリー考察をしようとしていました。
具体的にはホロン世代、ホロンの研究塔(2006?)~4弾分のカードから
ストーリー性を感じ考察記事にしたら絶対面白い!と思ったのですが
肝心のカードが手元になくて苦戦しています。
pika.png
家にあった数少ない1枚。
ポケカプレイヤーの方々は覚えていらっしゃるのだろうか

ホロンシリーズの大半は人気が無いパックだった事が知られていますが
中古カードショップに出向いたところ
驚くほどホロン4弾分のカードが置かれていない事がわかりショックを受けています。

ネットにも画像が出ないほどの人気()であることと、
画像をブログに貼れなけりゃ見てくれた人もわけわからんと思うだけなので
どうにか集めたいところです…(既に半分諦めてるけど)
どこかにまだ置いてある事を願うばかりです。


★カーソル近況
卓球娘カーソル1.0、ダウンロードしてくれた方有難うございました。
感想としては出来はかなり上々でしたがあまり使われなかったかな…という印象。
カーソルが動き過ぎたのかもしれない、というのが率直に思い付いた反省点です。
なんでも動かせばいいってもんじゃないですよね。

カーソル作成側としては感想や要望があればあるほど気力の向上と方向性の定まりがあって良いのですが
そういったものが無いと模索ができないのが辛いです。どこかで聞いてみようか…うーん
もず山の方々のカーソルが進んでいないのは実際の所そんな理由です。

カーソルドットとしてはシャドバ陣営を少し増やしてます。
カーソル化すると量が頭おかしくなるので予定は未定ですがイラストの一種として描いていきます。
yurias.pngrowen.png
男キャラ描いたの多分マックスウェル以来ですねこれ

あとはアニメからちょいちょいキャラを持ってきて描いてます。
aretta_a.gif
異世界食堂のアレッタちゃん。

どうやら最近「このすば マウスカーソル」からこのブログに来る方が多いようで
吊りみたいになっててほんとすみません。カーソルっぽい何かしか描いてないです…

あとカーソルじゃないけど久々にペイントの限界に挑戦しました。
pk28.png
あんまり評価はされなかったけど頑張ったから満足。
ホラーっぽいけど別にそういう絵が描きたかったわけじゃないので病んでるわけじゃないです。


★ゲームの雑記
最近ミリシタ始めました。
音ゲー及びアイマスには殆ど手を付けた事が無かったのですが結構楽しんでプレイしています。
望月杏奈ちゃんがお気に入りです。実装されても当たる気がしませんがSSR待ってます。

デュエルリンクスはスマホから消えました。
アップデート後起動したら一切の入力を受け付けない&画面がバグる という仕打ちを受け、
何もできずデータを消しゲームセットです。(引き継ぎ設定を最初にしていなかった自分が悪い)

一応問い合わせにて限りなく自分の持ってる情報を提供しましたが
テンプレ解答で一蹴りされてしまいました。リンクスは無課金だったし仕方ないね
というわけで引退です。みなさん引き継ぎはしっかり行っておきましょう。

ソシャゲ以外ではスプラトゥーン2をのんびりとやってます。
ちょいちょいリーグマッチに出没しています。例のポケモンの名前でやってます。
敵で当たった方はお手柔らかに。味方だったら先に誤っておきます。すみません。

そんなところで以上です。
ポケコマの歴史の記事はログインもまばらになったため
現在の更新分を清書してほぼほぼ終わりにしたいと思います。
雑談  :  trackback 0   :  comment 0   

天下ハナビちゃん誕生日! &ペイントのちょい雑談 

どうもです。最近twitterの運用に難しさを感じ空回りしがちでした。
具体的に言えば「リプライにどう返すべきか」とか「RT連打第3者はどう感じるか」とか
「普段からどう接するべきか」とかかなり視野の狭い悩みを抱えていたのですが、
この記事を書いている内に細かい事はどうでもよくなったのでやっぱり好き勝手やろうとおもいます!よすだーです!
いええええい

というわけでもやもやを救ってくれた明るい話をします。
本日8/8は灼熱の卓球娘の天下ハナビちゃんの誕生日です!おめでとうございます!!
a18.png

最近疲れた時や苦しい時に原作やアニメ、ファンイラスト等でハナビの笑顔を見ると
こう元気が湧いてくるというか、癒されるというか、本当に助けられてる気がします。

ほくととの絡みは感動シーンではなくても涙腺への刺激が強いです。
ありがとうありがとう。書いてる今もなぜか泣きそうです。

個人的には3巻の回想シーンがめちゃくちゃ好きです。気になった人は是非読もう。そして語ろう。


前回ドット絵でしたが今回は通常のイラストをペイントで描きました。
オールペイントで描くメリットは本来どこにもないのですが
マウス×MSペイントの組み合わせは誰でも手軽に描けるので
僕が言えた立場では無いですが是非気軽に描いてみてください。

今までのイラストと大きく違う事は「クレヨン」の導入です。
いままで筆機能はイラスト向きじゃないと思っていたのですが
クレヨンを細かく使う事で所謂「ぼかし」の代用が効くことに気付き
(うおおおすげえええええええ)と思いながら色を塗ってました。
a2a.pnga12.png

元々は↑画像の一番右を少し修正して完成にする予定でした。
でもクレヨンパワーで暖かみを感じる風に描けた気がします。満足してます。

少し手間はかかりますがこれでまたペイントの力が増強されました。たぶん。

色々人によって感じ方は様々ですが
正直なところ今まで描いた通常のMSペイントイラスト絵の中では真面目に一番気に入ってます
今後もこんな感じのイラストが描けたらいいなあと、一人こっそり思っています。

…ペイントじゃなくてもいいは一撃で論破されてしまいますが
それでもペイントで色々描きたいと頑固に思う人間です。
今度はかっこいいイラストにも挑戦したいですね。

いつかペイントでも普通のツールと変わらないくらい、
こんな絵が描けるんだ!と思われるような絵を目指して、
精進していきたい今日この頃です。

という訳で以上です!
見てくださった方ありがとうございました!以上よすだーでした!!
アニメの話  :  trackback 0   :  comment 0