生きるハスブレロの雑記

【シャドウバース】新りんごんカップ専用構築考察【最速後攻4TK】 

こんにちは。
最近バタバタしていて自分では忙しいと思っているのですが、
これが本当に忙しいのかどうかもよく分からなくなってきました。よすだーです。

今回はしゃどばすチャンネル14回にて紹介されたりんごんカップについて、
あえて他の方の考察を見ないでデッキ考察をしてみました。
以下、そこそこ長文ですが気になった方はお付き合いください。

▼新りんごんカップとは?
ルール
①自分のデッキを引き切ったら勝ち
②相手リーダーの体力をゼロにしたら負け
③フォロワーは可能な限り攻撃する
④PPは可能な限り使用する

一部放送時のルールとは違う解釈をしております。
・自傷デッキで勝利する事は出来ない(②のルール上相手からの攻撃等で0になる必要がある)
・「PPは可能な限り」の条件について、「余ったPPで出せるカードがある限り」と解釈する
・「フォロワーは可能な限り攻撃する」について、「フォロワーは攻撃可能な時点で攻撃する」とする
↑の様に書きましたが自傷関係以外は特に影響はありません。たぶん。
 そんなガチガチのルールじゃないですし気楽に考えていきます。

さてさて、このルールで勝つためのデッキを思案してみました。

・・・

個人的な結論の前に
そもそもデッキを全て消費し切るのに何ターンかかるのかを知りたくなったので
ぱっと思いついた構築に対してデッキが切れる最速のターン数を考えてみます。

▼最速ターン数例(クリックで展開)

これより、りんごん杯の環境では
5T~7Tでデッキを引き切る事が勝利条件となると思われます。
これが一番簡単に達成できるものは何か?を考え、
個人で一つの解答を作りました。

それではサンプルレシピです。
▼デッキサンプル
Screenshot_20180430-113959.png

≫レシピ(shadowverse Portalリンク)

サンプルレシピ
3 神秘の指輪
3 財宝の地図
3 竜の集結
3 光の道筋
3 新たなる運命
3 鏡の世界
2 竜の伝令
3 竜の託宣
3 竜の未来視
3 竜巫女の儀式
3 ウリエル
3 竜の知恵
3 竜殺しの代償
2 竜の闘気
入れ換え候補
ドラゴニュートスカラー
竜の伝令+竜の闘気
堕天


投入カードの検討
・≪新たなる運命≫
・≪光の道筋≫
・≪鏡の世界≫
デッキを引く以外で勝利を狙う特殊勝利系のデッキ以外では
まずこの3枚が必須級のカードとなります。
2コストであるためルール上≪新たなる運命≫を出さざるを得ない状況に陥らないための
構築をしっかり考えていく必要があります。

・≪神秘の指輪≫
≪新たなる運命≫が被った時に1枚をデッキに戻します。
また手札が9枚でターンを終えようとしている時にPPが1枚あればデッキ枚数は変わりませんが
手札を8枚にできるのでトップ消滅を防ぐ子が可能です。
ただし1ターン目にルール上このカードを発動させざるを得ない場合、
手札枚数損になるので初手キープはあまりお勧めしません。

・≪竜巫女の儀式≫
キーカードです。手札9枚の時に≪新たなる運命≫を発動させる事で16枚ドローを達成できます。
手札が5枚以上あれば通常の効果より高い性能が期待できます。
複数枚置いても良いですが基本的に1枚で事足りる事が多いです。
初手にあったらキープするのが定石となると思います。

・≪ウリエル≫
≪竜巫女の儀式≫をサーチできるカードです。
4ターン目にこのフォロワーを出しても5ターン目で≪竜巫女の儀式≫+≪新たる運命≫と繋がるため、
構築にも非常に相性の良いカードとなります。
基本的には≪竜巫女の儀式≫は1枚で事足りるため、用済みであれば≪新たなる運命≫のタネにします。

・≪竜の集結≫
1コストカードであるため、「手札の最小のカードを捨てる」効果のタネになります。
また、エンハンスで発動する事で手札枚数を+1できるので≪新たなる運命≫のタネになります。
更に、再序盤で手札に≪新たなる運命≫以外の2コストが存在しない時や≪神秘の指輪≫がある時、
それらの発動の肩代わりをしてくれるため非常に便利です。

・≪財宝の地図≫
≪竜の集結≫同様の1コストカードである他、
≪魔法図書館≫を引くと大きなアドバンテージを得られます。

・≪竜の託宣≫
3Tで≪ウリエル≫でサーチ、4T目で≪竜巫女の儀式≫+≪新たなる運命≫が発動できるので
早いターンで非常に動きやすくなります。7PPあればドローソースとしても活用できます。

・≪竜殺しの代償≫
4コストではありますが4枚目以降の大量ドローソースとなります。
≪竜巫女の儀式≫が無い場合は役割を持てないので初手でキープはお勧めしません。

・≪竜の未来視≫
万能サーチカードです。≪ウリエル≫もサーチできます。
フォロワーを≪ウリエル≫のみにすることで確定サーチができますが
終盤腐る事にもなるので、どちらをとるかはプレイヤーに任せます。


--ここまでがほぼ確定枠(だと思っています)。
以下は選択枠です。
・≪竜の伝令≫≪竜の闘気≫
2コストサーチカードは手札枚数が変化しないため貴重なものになります。
しかし5コストを要するカードが少ないため≪竜の闘気≫を入れてシナジーを図ります。
また、≪竜の闘気≫は≪魔術所の解読≫に変更するのも手です。
以前この枠は後述の≪ドラゴサモナー≫≪竜を育む者・マチルダ≫であったのですが、
それぞれのメリット・デメリットを列挙しておくのでお好きな方をお選びください。

>>(伝令・闘気の)メリット
・≪竜の未来視≫により≪ウリエル≫が確定でサーチ可能
・盤面にフォロワーが並ばないため「自身のHPを1にしてくる」ヴァンパイア等に対応
>>(伝令・闘気の)デメリット
・≪竜の未来視≫≪竜の伝令≫のサーチ対象がデッキに存在しないと腐る
・≪竜の闘気≫はほぼ撃たない
・2コストが減るので事故率はこちらの方が上

・ ≪竜の知恵≫
≪新たなる運命≫≪竜殺しの代償≫に続くドローソースになります。
ドロー枚数は多いですがスピード的にはそれほど速くないため
あくまでも7枚目以降のドロソと考えてください。


--以下入れ換え候補です
・≪ドラゴサモナー≫
・≪竜を育む者・マチルダ≫
サーチ枠。≪ドラゴサモナー≫自身と≪竜の未来視≫によりサーチができます。
≪竜を育む者・マチルダ≫は手札が減らないという理由で入っていますが、
サーチカードも立派なドローソースであるため腐らないように投入が検討されます。

・≪ドラゴニュートスカラー≫
≪竜を育む者・マチルダ≫との入れ換え候補。こちらは場に残っていれば
≪竜巫女の儀式≫の恩恵を毎ターン得られます。
相手の除去札及び手札次第ではキーカードの消滅に注意してください。

・≪堕天≫
同系メタカードです。ミラーの際に役立ちます。

いかがでしたでしょうか。
もし新りんごんカップルールで戦う場合がありましたら参考にして下さい。
なお、個人的には≪ベルエンジェル≫が入っていないため
レシピ自己評価は3点くらいにします。りんごんりんごん

以上です。このためだけに竜巫女の儀式生成したなんて言えないよすだーでした。
スポンサーサイト

雑記(SHT2018春) 

こんにちは!

4月になりました!
1年の大きな節目として清々しい新年度を迎えていきたい所です。
僕は花粉症になりました。鼻が清々しくないです。よすだーです。

さてさて、新年度1日目の日記もとい雑記を書いていこうと思います。日付変わったけど。

▼SHT 2018春に参加してきました!
「スーパーヒロインタイム 2018春」にて
灼熱の卓球娘ブース「あなたとドキドキしたいっ!3」が開催されるという事で、
自身2度目の同人イベントに参加させていただきました!

今回も初参加の時と同じ開催地でした。
そのおかげもあって目的地へはあまり迷わずに行けました(最寄駅構内で少し迷ったのは内緒)。

2度目という事もあってカタログ購入から待機列に並ぶ所までスムーズに行く事ができました。
(開場11:00で)10:20頃に来たのですが既にたくさんの方々が並んでました。これも前回と同じですね。

待ち時間中に卓球娘ブースの位置の確認。
今日は日差しが強かったので飲み物を買っておけばと少し後悔。

んでもって開場。まっすぐ卓球娘ブースを周り一通り買い揃えました。
100円玉たくさん持っていってよかったです。逆に1000円札がギリギリでした。
ちゃんと全サークルの総額を確認したつもりだったのですが詰めの甘さが目立ちます。

その後は折角なので他のブースを回ったり(実はVtuberブースで少し買ったり)
コミュ症といえどそのまま帰るのは寂しいと思ったので
購入後ではありましたがちょいちょい挨拶に行ったりしました
(こんな喋りもたどたどしい自分に快く接してくださったサークルの皆様、ありがとうございました…!!!)。

昼ちょい過ぎに帰宅。あとは入手した作品をひたすら鑑賞。
どの作品も作品愛がいっぱいいっぱい詰まっていて本当に読んで(見て)楽しませて頂いております。
具体的に一つ一つ感想を言いたい…のですがどういう形式をとればいいんだろう(媒体とか)
とりあえずは前回と同じ文言になりますが割と本気で家宝にさせて頂きます。大事にします!

今回も一客としての参加となりました。
実際、身近にある程度ノウハウを持った方がいる(かも?)なので
自分も一サークルとして"好きだを形にしたい"と思っております。
ただし自分の手元にはペイントしかなく今は本を描けるような技術はないので
ドットを使った何かとかになるのかな・・・うーん需要あるかしら
・・・なるほどこれが"参加に当たっての最大の壁"なのでしょう。

なにはともあれとても楽しい時間を今日は過ごせましたし、
明日からも送れそうです。やったね


そうそう、4/1は灼熱の卓球娘よりキルカ部長の誕生日でもありました。
部長誕生日おめでとうございます!
部長として、後輩思いでとても面倒見のいい所が好きです。
開眼して口は笑いつつジト目っぽくなる所も(個人的に)好きです。
ああでもムネムネとの絡みも凄く良いですよね!好きがいっぱい。

お祝いイラストはtwitterの方に上げてます。あとでpixivにも上げときます。
実はこれで雀が原メンバーは1回以上描いた事になります。
面白いのがどのキャラも"描いたキャラの事が今までより好きになった"ことです。
かつてはあまりそんな実感は沸かなかったのですが
今の自分の技術の範囲内で満足するような絵が描けるようになってくると、
キャラ自身もキャラを描く事もどんどん好きになっていく気がします。うーんポジティブ。

▼今後について
・引き続きカーソル制作
自分は時間の作り方がかなり下手な気がしてきたので気合入れてやっていこうと思います。

ホロン考察は文章がありえないほど長くなってきた(全体の考察の1/4にもかかわらず)ので
どうしようか試行錯誤中です。そのまま長ったらしく書き起こすかも。
動画製作は・・・時間がかかるので暫らくお休みになりそうです。

ブログ書く度に言ってる事が2転3転するのはほんとすみません

あ、そういえばクール毎にアニメの感想を書こうと思ってたのを忘れてました。
そのへんの諸々もその内に。・・・その内に。

文字ばかりになってしまいましたが明日も早いので寝ます。
以上よすだーでした。同人イベントはいいぞ!
雑談  :  trackback 0   :  comment 0