生きるハスブレロの雑記

【ポケコマ】にげあしループPTの考察【死亡確認済み】 

※享年2週間の記事になりました。
(2016/6/14の更新を持ってこのPTを作る事は不可能になりました。)


どうもです。
試験が近いのにレポートに追われてます。でもブログ書いてます。よすだーです。
いよいよポケモンコマスターも大幅更新によって賑やかになってまいりました。…たぶん
そんな中でネタパができたので意味も無く書いておきます。


今回の更新、ミュウやレックウザに注目が集まっていますが
コラッタの追加によって特性にげあしが2匹になったんですよね↓
▼コラッタ
コラッタMP2ノーマル
特性にげあし攻撃された時、このポケモンをベンチに戻してよい。その場合、このポケモンはウェイト。
20でんこうせっか40
4ミス-
72たいあたり10
金技は見た目がスペシャルな感じがしてよい


▼パチリス
パチリスMP3でんき
特性にげあし攻撃された時、このポケモンをベンチに戻してよい。その場合、このポケモンはウェイト。
28スパーク20
4かわす

16ほうでん50
8かわす

28スパーク20
8かわす

4ミス-
割と万能ポケモン


今回はこの2匹を使います。

▼パーティー
●ポケモン
コラッタ×2(Lvが上がったら電光石火全振り)
パチリス×3(お勧めはほうでん全振り)
何か火力のあるポケモン(MP2以上)×1(もしもの突破用に)

●プレート
適当。
プラパディフェンダー辺りが無難


▼戦い方
m2.png
初手ここにパチリスを置いて
m3.png
あとは相手に合わせてここににげあしポケモンを配置。
終わり。

相手が殴ったら逃げ足を発動させ、代わりに手持ちにいた残りの逃げあし持ちを
同じように置きます。その繰り返し。
相手にハードルジャンプが無い限り、これで無限ループが完成します。

▼対人戦で勝てる?
基本的に勝てません
ルムマで実際に使ってみましたが案の定にげあし判定のおかげでこちらの方が時間がかかり
逆TODを食らいかけました。
つまり相手にゴールを踏ませ無い事は可能ですが時間勝負で結局勝つ事はできません。
因みにその試合はディフェンダー付けたパチリス特攻を仕掛けたら勝てました。
相手が殴ってこないターンがあったらディフェンダー付けて殴ってみるのも手かもしれません。
まあこれでTODができたらそれこそハドジャン持ちは人権無し(自分の事)になるので良かったかも。
一言で言えば「初見が対応できる初見殺し」といった例えが適切。

▼対CPUは?
コメントで情報を頂きました。(ありがとうございます!)
CPUは一手一手に一定時間が経過するため勝てるそうです。
対人では(相手がその気なら)負け、対CPUは(ハドジャン下手AIなら)勝ち
といったところでしょうか。
最近は活気が少しある気がするので
前よりかはCPUに当たる回数が減りつつあるため実戦級では無い(効率は最低)ですが
今後対人では無いイベントが作られた時に上手く活躍してくれるかも。


▼その他
上記の逃げあしループは実践向けでは無いですが
ミュウや強化イーブイの登場により特性にげあしが生きるような状況が増えましたね。
Cポケモンの活躍の機会が薄れつつあるので頑張ってほしいところです(何目線だ)

なんでこの記事を書いたかというと最初はこれでTOD勝利ができると真面目に思ったからだよ!

▼そして幻へ・・・
コラッタが修正され、めでたく使用不可能構築になりました!
これが蔓延るのもアレなのでよかったと思います。
僕はまた変わったPTを見つけたいと思います。



スポンサーサイト

最近作ったカーソル用ドット 

1カ月ブログを更新していないと広告が出て嫌なので
一部再掲ですがマウスカーソル用に作ったgifを貼っておきます。
キャラの基準は基本的に自分が気に行ったかどうかです。下に行くほど最近作ったものです。
エリィGIF
・エリィ (エリィのアクション)
PCゲームのキャラクターです。
中身は初見殺し系鬼畜ゲーですが主人公が可愛いので
全部許せますb。是非プレイしてみてね

アサギ
・アサギ (日本一ソフトウェア)
永遠の次回作主人公です。
あまり深くは知らないので是非主人公のゲームをやりたいですね。
仮に配布等する時はちょいとドット修正を入れたい。

d.gif
・アクア (このすば)
アニメで知ったダ女神です。
ポンコツ系それなりに好きなので描いてみました。
他のキャラも好きなので時間があればその内。

e.gif
・ナジャ (ポケモンコマスター)
スマホゲームのキャラクターです。
ポケコマはもうすぐ大きな調整が入る事になりました。
これを機にユーザーが増えてくれる事を祈ってます。

気に入ったキャラクターをこうやって描いていけば
自分の好みのキャラの特徴がわかったりするものなんでしょうか。
練習も兼ねてたまに作っていきたいところです。