生きるハスブレロの雑記

【解答】ポケモンイラストクイズ 

どうもです。以前描いたイラストクイズの解答・解説載せておきます。
「これこんな答えもあるんじゃないの?」等ありましたら本当に申し訳ない。

一応配慮して追記にしておきました。
-- 続きを読む --
スポンサーサイト
ポケモン  :  trackback 0   :  comment 0   

イラストポケモンクイズ 

こんにちは。
よく「チョコが食べられないと人生の○分の○損をする」と言われて
チョコが食べられない僕は鼻で笑っていたのですが
最近何処でもお菓子となるとチョコレートが出てくるので
本当に損をしている気がしてきました。よすだーです。

…この話前にもした様な気がします。物忘れがひどいです。
この記事も前に似たような事をしたのを久々にやります。

と、いうわけでポケモンクイズです。
最後にやったのは4匹並び変えクイズでした。懐かしい。
イカのイラストが示すポケモンは何でしょうか?


01.png


03.png


05.png


02.png


04.png


昔から自称性格悪い問題に定評があるので深く考えないでね

こういうの好きな半面中々作ろうという気にもならないので
気分がノっているうちに幾つか作っておこうと思います。

ポケモン  :  trackback 0   :  comment 2   

【サンムーン】めざ炎カプ・テテフをウルトラボール厳選した話 

こんちは。厳選中にレポートが破壊され死んだかと思いました。よすだーです。
最近長文癖がついたので簡潔に纏めたいこの頃です。というわけで

 めざパ炎持ちカプ・テテフの厳選 
・めざ炎カプテテフをウルボで厳選した記念に厳選方法を記述。

amarecco2014055759.png
流石にストーリーラティアスに比べればタイプ・ヌルかったです。

・マスボで厳選するならシンクロ要因を連れていけば終わるので
ここで紹介するのはオシャボ厳選用です。

とりあえずポケモン厳選慣れしてる人用に大まかに記述します。
努力値はHABCDS表記です。
より詳しい解説等は下部の追記を見てください。

どうやら確率計算とか色々間違えてたみたいです。いやはやにわかで本当に申し訳ない。
でも自分がやった捕獲方法とかには一切ミスはないのでご安心を。

  用意したポケモン  
・シンクロ要因
ksi.png
 …もう恒例ですが瀕死にして先頭に置きましょう。
 …無難にケーシィをおすすめします。

・ヤミラミ(Lv.85)
yam.png
 …性格 D↑(特に不問、S調整に注意)
 …特性 するどいめ (△いたずらごころ ×あとだし)
 …努力値例1: 160-0-0-0-252-96 (ひかえめ狙い、固体値SV前提の場合)
   …即ち実数値s136調整、残りはテテフの攻撃に耐えられるような感じで適当に
   …努力値例2: 100-0-0-0-252-156 (おくびょう、Sは実数値s149調整)
 …技 なげつける ナイトヘッド +2 (ないしょばなし)
 …持ち物 フィラのみ

・なげつける予備要因
gabf.png
 …低確率ですがヤミラミが仕事しなかった時の為のもの。必須では無い
 …育成したガブリアスがいるなら投げつける覚えさせてフィラ持たせれば終わり。

・みねうち要因 
jun.png
 …主はジュナイパー用意。勿論てかげん持ちでもおk
 …耐久が脆いとすぐやられるので注意
 …つるぎのまいを覚えさせておくとよい
 …持ち物 ラムの実(キーの実)

・捕獲要因
・ヤドラン 
yadr.png
 …捕獲要因。 個人的オススメはこれ。  
 …性格 おだやか(とくぼう↑系がおすすめ)
 …特性 マイペース
 …努力値 252-0-0-0-252-0 (適当)
   …適当にレベル上げ(高い程良い)
 …技構成 あくび なまける ドわすれ かげぶんしん
 …持ち物 ヒメリの実

 …(普通にパラセクト等でもいいですが混乱させられると面倒だったりします)
 …マヒ派の方ならあくびを電磁波にして下さい

・時間と根気
 …数日数週間数カ月なんて当然だろ?みたいな気持ちとテテフへの愛
 …準伝厳選の運の悪さに定評のある僕でも1週間で終わりました。

  大まかな一連の流れ  

混乱で自傷することもあるので臨機応変にこなしてください。
①ヤミラミでナイトヘッド
 …HPバーが黄色くなったらリセ(HP)

②ヤミラミでなげつける
  …混乱しなかったらリセ(性格)

※ここまでで相手が先攻を取ったらリセ(大まかなS判定)
  …なげつける前にヤミラミがやられたら予備要因でなげつける

③HPをみねうちで1まで削る
  …相手が混乱していたら剣舞で待つ

④ヤドラン(or捕獲要因)であくびして捕獲
  …ドわすれや影分身を少し積むのがお勧め
  …ヤドランのレベルや眠りターンによりけりですが、
  1周で大体50~60個のボールを投げられます。

※簡単な注意
・死に出しより相手のPPに気を使ってください。
・捕まったらセーブせずに預り屋のめざパ判定所へ行きましょう。
・捕獲後も性格の確認は必ず行ってください。
・「眠り技」は相手が起きた次のターンには必ず打つ事。

以上です。
みんなもカプ・テテフを捕まえてポケリフレで最高に愛でてあげましょう!(あれ?
amarecco2014055766.png amarecco2014055762.png
amarecco2014055769.png amarecco2014055773.png
やだ・・・かわいい・・・


先程述べたように厳選についての更に詳しい説明は追記で行います。↓
-- 続きを読む --
ポケモン  :  trackback 0   :  comment 7   

【ポケコマ】バランス調整の歴史を雑に紹介してゆく 

レッツ ポケコマの歴史を知ろう会。タイトル通り。

一応リリース初期勢の老害勢(古参)なので歴史とかはある程度は把握してるつもりです。

Q.どういう記事?
A.「ポケモンコマスター」というゲームの強化、弱体化の歴史を
 3流ポケコマプレイヤーの筆者が簡単に感想を添えて紹介する記事です。

Q.何故作った?
A.TCGの歴史とかを検索して眺めるのめっちゃ好きなので
 そんな人が他にもいたらいいなーと。


2017/4/25 貯まっていた分を更新。後半上辺の感想しかなくてすみません。
※キャラ名等クリックで詳細が出ます。

●第1回バランス調整(5/31)
・初めてのバランス調整が行われたのが5月の終わり。
 レア度に左右されないゲームと称されたのはここまで。
・この調整を機にレアリティ依存のコマが登場するようになった。
 課金によって成り立つのがソシャゲなのでこの調整は正解だっただろうか。
・この調整内容の丁寧な説明文は当時(良い意味で)ネタにされる事もあった。
・弱体化されたポケモンの半数は当時猛威を揮っていたポケモンである。
 詳しくは各ポケモンで記述。
・弱体化5体、強化9体と現在迄を含めても最も大きな調整である。

★弱体化
▼ルチャブル
▼オニスズメ
▼ラッタ
▼モノズ
▼スリープ

★強化
▼リザ―ドン
▼フシギバナ
▼ディアルガ
▼パルキア
▼ミュウツー
▼ヤミカラス
▼ソーナンス
▼イーブイ
▼ケロマツ


●第1.5回バランス調整(6/14)
・厳密には第1回バランス調整に入るが、実装期間が別なので分けることにした。
・ポケモン自体の調整というより主にルール関係の調整が行われた。
・対戦環境が少しづつ火力主体にシフトしていく。広範囲紫技持ちもよく使われている。
 一方でMP1の使いづらさがより増していき、殆どは対戦では姿を消していった。
・弱体化1体、強化0体。仕様弱体化が1つ、強化5つ。

★弱体化
▼マヒ(状態異常)
▼コラッタ

★強化
▼技「サイキックブロー」
▼技「うしろなげ」
▼技「つるぎのまい」「うそなき」「きあいだめ」


●第2回バランス調整(10/18)
・前回の調整から4カ月の開きがあったため、環境は大きく様変わりを遂げている。
・チェインが登場済みだった事を踏まえてか弱体化は一切行われていない。
 今後もコマの弱体化は少し厳しそうだ。
・弱体化されると踏む人が多かった「ハードルジャンプ」も変更は無し。 
 ゲームスピードを進める上では重要なプレートであるからだろうか。
・弱体化0体、強化5体。

★強化
▼ニャース
▼ニューラ
▼ボーマンダ
▼ダーテング
▼ガバイト


●単独調整
・新イベントに向けた宣伝とも言える強化。火力60の礎とも言えるだろうか。

★強化
▼ラプラス


●第3回バランス調整(2017/2/16)
・「フライングジムカップ」終了と同時に行われたバランス調整。
・環境は強いポケモンはある程度決まっているが
 以前よりかはコンセプトめいたパーティーも比較的増えていた。
・トップメタは直前のトレボで登場したサンダー、ファイヤー、フリーザーの3鳥、
 他にイベルタル等の高火力が大半を占めていた。
 また直前にイベント配布されたギャラドスが新たな脅威になりつつあった。
・この調整の直後のコマ追加によりこれらの環境は一気に崩されたが、
 調整された一部ポケモンもその中に滑り込めているご様子。
・弱体化0体、強化4体。

★強化
▼ミュウ
▼レックウザ
▼カイリキ―
▼へラクロス


↓↓以下筆者が基本ログイン勢と化しているため情報少なめ↓↓

●第4回バランス調整(3/2)
・「ファイティングジムカップ」終了と同時に行われたバランス調整。
・これまでは約4カ月毎の更新だったのがここで方針変更があったのだろうか。
・この間に登場した「デオキシス」「ランクルス」が環境トップに躍り出る。
 ここで強化されるポケモンの一部はその対策とも言える効果を持つ。
 ここから通称デオランと運営の調整対決が幕を開けたようだ。
・弱体化0体、強化4体。

★強化
▼リザ―ドン
▼ジカルデ
▼メタグロス
▼バンギラス


●第5回バランス調整(3/23)
・「ドラゴンジムカップ」終了と同時に行われたバランス調整。
・ジムイベント終了時に強化を行うといったサイクルに変更。
・強化内容は次のジムに合わせたものが殆どであり、
これにより次のジムイベントが何のタイプなのかもあらかた予想できるようになった。
・弱体化0体、強化3体。

★強化
▼マフォクシー
▼ドダイトス
▼グラードン


●第6回バランス調整(4/12)
・「ファイヤージムカップ」終了と同時に行われたバランス調整。
・強化内容は次のジムに合わせたものなので環境とはあまり関係性が無い。
・環境で猛威をふるったデオキシスを新駒新プレートでメタり続けた結果、
 ようやく環境が比較的落ち着きを取り戻したように見てとれる。
・弱体化0体、強化4体。

★強化
▼フシギバナ
▼ドラピオン
▼フシギダネ
▼マタドガス

以上です。
新ポケとの相性とまでなると流石にログイン勢には詳しく書けないです。すみません。



【ポケカ】第1弾拡張パックと20th Anniversaryパックの比較纏め 

こんにちは。よすだーです。
こっちで動画を作る際に「ポケモンカード20thAnniversary」のパックと「第1弾」の比較を纏めたので
需要があるかはわかりませんがここに置いておきます。
比較動画は製作してますが完成は未定です。

何に使えるかはわかりませんが何かに応用するもよし、
リメイク前、リメイク後の変化で懐かしむもよしです。
あ、改めてポケモンカード(もうすぐ)20thおめでとうございます。


※「ポケモンカードゲームXY BREAK コンセプトパック ポケットモンスターカードゲーム 拡張パック 20th Anniversary」 と
「ポケットモンスターカードゲーム 第1弾拡張パック」の比較をしたものです。
※抵抗力の-30→-20は記述しません
※技の変更は新旧で大きく異なる場合は省略
※レアリティ変化は変化なしの場合以下を意味します
●→C
♦→U
★→R(キラ付けの変更があった場合は変更点に記述)



新版Noポケモン名変更点
1(2)フシギバナ(EX)フシギバナ→フシギバナexに変更。カードは過去のフシギバナexの再録 Mフシギバナexも共に再録
3キャタピー変更点無し
4トランセル技「かたまる」効果 「コイン判定ダメージ無効」→「ダメージ-40」に変更
5ビードル変更点無し
6コクーン技「かたまる」効果 「コイン判定ダメージ無効」→「ダメージ-40」に変更
レアリティ ♦(アンコモン)→C(コモン)
7スピアーHP80→120
技「ふきとばし」「どくばり」
→「どくばり」「むれでおそう」
抵抗力 闘→なし
レアリティ ★(非キラレア)→U(アンコモン)
8モンジャラHP50→80
技「どくのこな」ダメージ 20→30






















▼最も変更があったのはスピアー。
あまり面影はありませんが歴代スピアーで多く見かけるような構成に変化しました。
実はちょいちょいレアリティも変更されています。第1弾のレアリティ設定は時々謎。
全く変更点が無いのはキャタピーとビードルのみ。
旧1弾はフシギダネとフシギソウも封入されていましたが新弾ではフシギバナexを収録し
進化前2匹は未収録という結果に。
単純にスペースが無かったか、今後収録予定(2弾リメイクとか?)か、
旧特性「エナジートランス」が強力すぎたのを考慮した、等といった理由が考えられます。



9ヒトカゲHP50→60
10リザード技「きりさく」ダメージ 30→50
技「かえんほうしゃ」ダメージ 50→90
11リザ―ドンHP120→150
特性「エナジーバーン」 混乱状態でも機能するように変更
技「ほのおのうず」ダメージ 100→200
12(13)リザ―ドン(EX)過去のリザ―ドンexの再録、Mリザ―ドンexも共に再録
14ロコンHP50→60
技「あやしいひかり」ダメージ 10→20
15キュウコンHP80→100
技「かどわかす」必要エネ 無無→炎
効果「技を受けた相手は次の相手の番にげられない」の追加
技「だいもんじ」必要エネ 炎炎炎炎→炎炎無
ダメージ 80→120
17ガーディHP60→70
技「けりにげ」の追加
にげるエネ 1→2
レアリティ ♦(アンコモン)→C(コモン)
18ウィンディHP100→130
技「かえんほうしゃ」「とっしん」
→特性「バーニングロード」技「しゃくねつのいぶき」
にげるエネ 3→2
19ウィンディ
(BREAK)
新規カード
20ブーバーHP50→80
技「かえんほうしゃ」ダメージ 50→60
レアリティ ♦(アンコモン)→●(コモン)

▼大きな変更があったのはウィンディ。Break対応のためかもしれません。
元々火力重視のイメージが強い炎タイプなので単純なダメージ強化に目を引くイメージ。
ガーディが強化されてレアリティが落ちるのはなんとも。当時はHP60ってだけで
多くのたねポケモン達がアンコモンになれた形跡があります。
それにしてもリザ―ドン一族はリメイクの機会に恵まれていますね・・・



21(22)カメックス(EX)カメックス→カメックスexに変更。カードは過去のカメックスexの再録   Mカメックスexも共に再録
23ニョロモHP40→60
技「みずでっぽう」必要エネ 水→水水
ダメージ効果 「10+、追加水エネにつき+10(最高30)」→「30」に変更
24ニョロゾHP60→80
技「ドわすれ」 ダメージ0→30
技「おうふくびんた」→「おうふくビンタ」
ダメージ 30×→50×
レアリティ ♦(アンコモン)→C(コモン)
25ニョロボンHP90→140
技「みずでっぽう」→「とびだしパンチ」
技「うずしお」必要エネ 水水無無→水水水
ダメージ 40→90
にげるエネ 3→2
26パウワウHP60→80
技「なきごえ」追加
技「ずつき」必要エネ 水→水無
ダメージ 10→20
弱点 雷→草
にげるエネ 1→2
レアリティ ♦(アンコモン)→C(コモン)
27ジュゴンHP80→120
技「オーロラビーム」「れいとうビーム」
→「ふかくもぐる」「とっしん」
弱点 雷→草
28ヒトデマンHP40→60
技「ひらてうち」→「クイックアタック」
ダメージ効果 「20」→「10、コイン表+10」に変更
弱点 雷→草
29スターミーHP60→90
技「じこさいせい」→特性「うちゅうビーコン」
技「スターフリーズ」必要エネ 水無無→水無
ダメージ 20→30
弱点 雷→草
レアリティ ●(コモン)→U(アンコモン)
30スターミー(BREAK)新規カード
31コイキング技「たいあたり」の消滅
レアリティ ♦(アンコモン)→C(コモン)
32ギャラドスHP100→130
技「りゅうのいかり」必要エネ 水水水→水水水水
ダメージ 50→180
効果「コインを投げて裏なら技を失敗する」の追加
技「バブルこうせん」必要エネ 水水水水→水水水
ダメージ 40→50
※エネルギー変化により2つの技(名)の順序を入れ換え
弱点 草→雷
抵抗力 闘→無し

▼変更点が多すぎて長くなる。
ニョロゾを見ると環境の変化がとてもわかりやすいので比較の際にお勧めのカード。
また、パウワウ、ヒトデマンは一部能力において弱体化。
コイキングに至ってはここまで紹介した中では明確な下位互換になっています。
その一方でスターミーがレアリティ昇格。BREAK進化の恩恵ともいえる。
パウワウのなきごえはある意味旧裏リメイクともいえるかも…?
フシギダネ同様ゼニガメ・カメールは未収録に。残念。


33ピカチュウHP40→60
抵抗力 なし→鋼
34ライチュウHP80→100
技「こうそくいどう」「かみなり」
→「たいでん」「スパークボルト」
抵抗力 なし→鋼
35コイルHP40→50
技「でんじは」ダメージ 10→0
技「じばく」ダメージ 40→50(自傷も同様)
効果「控えポケモンにも10ダメージ」の消滅
抵抗力 なし→鋼
36レアコイルレベル28→30
HP60→80
技「でんじは」必要エネ 雷雷無→雷無
技「じばく」必要エネ 雷雷無無→雷無無
効果「控えポケモンにも20ダメージ」の消滅
抵抗力 なし→鋼
37ビリリダマHP40→60
技「たいあたり」→「れんぞくころがり」
ダメージ効果「10」→「裏が出るまでコイントス、表×10」
抵抗力 なし→鋼
38マルマイン特性(特殊能力)「エネエネ」→「エネエネサンダー」
効果「ターン1回制限」「雷ポケモンのみ付けられる」の追加
効果「ねむり、まひ、こんらんの時使えない」の消滅
効果「全てのエネ2個分」→「雷エネ2個分」に変更
技「でんげき」→「ヘッドボルト」
抵抗力 なし→鋼
レアリティ ★(非キラ)→U(アンコモン)
39エレブー抵抗力 なし→鋼
レアリティ ★(非キラ)→C(コモン)
40サンダーHP90→110
技「かみなり」必要エネ 雷雷雷無→雷雷無無
ダメージ 60→90
効果「コインが裏なら自傷30ダメージ」→「自傷30ダメージ」に変更
技「10まんボルト」ダメージ 100→170
にげるエネ 3→2

▼全体的に忠実な再現。
マルマインの特性は旧特性のままだと現環境で強すぎたため変更したのでしょう。
エレブーは殆ど変化が無く、レアリティが2段階落とされているのが面白いところ。
環境の変化を体現してくれる存在として優秀です。
レアコイルはワタルのカイリュー的修正でしょうか。気が付いた人も少なさそう。
ところでこの新エレブー、下の技がやたら上寄りになっているのが凄く気になるのですが…


41二ドラン♂タイプ 草→超
HP40→60
技「つのでつつく」→「にどづき」
42ニドリーノタイプ 草→超
HP60→90
技「にどげり」→「みだれづき」必要エネ 草無無→無無無
ダメージ効果「30×コイントス2」→「30×コイントス3」に変更
技「つのドリル」→「つのでつく」
※エネルギー変化により2つの技(名)の順序を入れ換え

43ニドキングタイプ 草→超
HP90→150
技「あばれる」「どくどく」
→「じひびき」「テールスイング」
44ニドキング
(BREAK)
新規カード
技「どくどく」→「どくどくドリル」にリメイクしたと思われる
45ゴースHP30→40
技「さいみんガス」「みちづれ」
→「ちいさいうらみ」「あくむ」
弱点 なし→悪
にげるエネ なし→1
46ゴーストHP60→70
技「ゆめくい」必要エネ 超超→超無
ダメージ 50→80
弱点 なし→悪
47スリープHP50→60
48ドガースタイプ 草→超
HP50→60
技「くさいガス」必要エネ 草草→超超
49ミュウツーHP60→130
技「サイコキネシス」必要エネ 超無→無無
ダメージ効果「10+、相手エネ×10追加」
 →「20+、相手エネ×20追加」に変更
技「バリアー」効果「自分の超エネルギーを1枚トラッシュ」の消滅
効果「前の番に『バリアー』が使われていたら使えない」の追加
50ミュウツー(EX)新規カード
「エネルギーきゅうしゅう」「サイコバーン」はプロモ版リメイクだと思われる
51ミュウ※技「ねんりき」必要エネ 超→超無

▼毒タイプを超で表現するようになったため、今回のパックは草タイプが少なめになっています。
超タイプは進化後が別のパックに収録されているものも多いため
今回のパックだけではゴーストは一生ゲンガーになれません …うっ頭が
ミュウツーのHP上昇は多分今回の中でトップクラス。
※ミュウは第1弾には収録されておらず、今回登場したのは元プロモーションカード。
本家パックでは第3弾に別種類のミュウが収録されています。
ミュウツーEXもプロモーションカードを元にしたものだと思われます。
どちらも元のプロモは複数種類ある(ミュウツーは絵柄で、ミュウは表面の光沢で分類できる)が、
どちらもコロコロコミックに収録されているという点では同じ。


52サンドHP40→60
抵抗力 雷→無なし
53ディグダ HP30→40
技「あなをほる」「どろかけ」
→特性「もぐる」技「ほりすすむ」
抵抗力 雷→なし
にげるエネ 0→1
54 ダグトリオHP70→90
技「きりさく」必要エネ 闘闘無→無無
技「じしん」必要エネ 闘闘闘闘→闘闘闘
ダメージ 70→130
効果「自分控え全員にも10」→「自分控え全員にも20」に変更
抵抗力 雷→なし
にげるエネ 2→1
55ワンリキ―HP50→70
技「けたぐり」→「ダブルチョップ」
にげるエネ 1→2
56ゴーリキーHP80→90
技「からてチョップ」必要エネ 闘闘無→闘闘
ダメージ 60→50
技「じごくぐるま」必要エネ 闘闘無無→闘闘闘
ダメージ 60→80
にげるエネ 3→2
57カイリキ―HP100→160
特性(特殊能力)「はんげき」
効果「ねむり・マヒ・こんらん時には働かない」の消滅
効果「(実質)ダメカン1個」→「ダメカン3個」に変更
にげるエネ 3→2
58カイリキ―
(BREAK)
新規カード
59イワークHP90→100
技「いわおとし」必要エネ 闘→闘闘
ダメージ 10→40
技「かたくなる」必要エネ 闘闘→闘
効果「30以下を受けない」→「60以下を受けない」に変更
※エネルギー変化により2つの技(名)の順序を入れ換え

60エビワラ―HP70→90
技「ジャブ」ダメージ 20→30
技「スペシャルパンチ」ダメージ 40→90

▼パッと見での目立った変更点は無し。
強化したのかしてないのかよくわからないようなリメイクが多い気がする。
超のスリープ等と同様にサンドパンは元々未収録。
昔は「ダメカンをのせる」といった概念が存在しなかったり、効果を細かく書いていたりしているため
効果の文章がやたら長かったりします。闘ポケにそれが顕著に表れていました。


61ピッピタイプ 無→妖
弱点 闘→鋼
抵抗力 超→悪

▼フェアリーは6世代追加なのでここではピッピのみが当てはまります。
弱点に鋼、抵抗力に悪を備えているので新しみを感じますね。
HPや技は全く変わらず。でもレアリティは★(キラ)という贅沢なピッピ。


62(63)ピジョット(ex)ex、Mex共に新規カード
技「オウムがえし」「マッハサイクロン」は1弾のピジョンに近い
64コラッタHP30→40
特性「いたずらまえば」の追加
技「かみつく」ダメージ 20→10
抵抗力 超→なし
にげるエネ 0→1
65ラッタ技「かみつく」「いかりのまえば」
→「かみくだく」「かげでかみつく」
抵抗力 超→なし
66カモネギHP50→70
技「ネギでたたく」ダメージ 30→50
効果「コイントスが裏なら失敗、対戦中1度しか使えない」
 →「次の自分の番にこの技を使えない」に変更
技「ナベでたたく」ダメージ 30→50
67ドードーHP50→60
技「みだれづき」効果「コイントス回数」 2→3
にげるエネ なし→1
68ラッキー抵抗力 超→なし
にげるエネ 1→3
69ポリゴンHP30→60
技「テクスチャー1」「テクスチャー2」
 →「テクスチャー3」
効果はテクスチャー1に近い
抵抗力 超→なし
70カイリュー(ex)新規カード
特性「ひきあげる」は4弾「ロケット団」のわるいカイリューに
技「はかいこうせん」は1弾のハクリュー(ハクリュウ)に近い

▼こちらも目立った変化は少なめに見える。
コラッタ、ドードー、ラッキー辺りは持ち味を失ったような気がするので少し残念。
なおラッキーはコイキング同様ほぼ下位互換になりました。もうHPでは誇れないし…
新規カードでも過去作リメイクがされていたりするのは面白いですね。
どうでもいいですがカモネギのナベでたたくはどうして当時その技名になったんだろう
あと前半に多かったレアリティの変化がこの辺は殆どなかったですね
因みに1弾では「ポッポ」「ピジョン」「ミニリュウ」「ハクリュー(ウ)」が収録されていて
「ピジョット」「カイリュー」は未収録です。


71いいきずぐすり効果「回復数」 40→60 
72エネルギー回収効果「手札を1枚トラッシュ」の消滅
73きずぐすり効果「回復数」 20→30
レアリティ ●(コモン)→U(アンコモン)
74げんきのかけら効果「HPを半分にする」の消滅
75退化スプレー効果「何進化分でも退化可能」→「1進化分のみ退化」に変更
効果「はがしたカードはトラッシュ」→「剥がしたカードは手札に」に変更
レアリティ ★(非キラ)→U(アンコモン)
76なんでもなおし変更なし
77ポケモンいれかえレアリティ ●(コモン)→U(アンコモン)
78ポケモンずかん変更なし
79メンテナンスレアリティ ●(コモン)→U(アンコモン)
80、81、82、83(各ソウルリンク)再録及び新規カード
84オーキド博士のヒント名前「オーキドはかせ」→「オーキド博士のヒント」
効果は新規効果
85カスミのやる気再録カード(イラストは別)
86タケシのガッツ新規カード

▼この辺りは続投し続けているものも多いのでコメントは特にありません。
1弾に収録されていた
「エネルギーリムーブ」「マサキ」「突風」「プラスパワー」「ディフェンダー」
「ポケモンの笛」「ポケモンセンター」「超エネルギーリムーブ」「ダウジングマシーン」
「にせオーキドはかせ」「パソコン通信」「ピッピ人形」「ポケモン回収」「ポケモン交換おじさん」
「ポケモン育て屋さん」「ミニスカート」は全て未収録です。
この中の多くは今のカードプールに出してはいけないカードだと思います。はい。


87ダブル無色エネルギー変更なし                

▼そのまま続投のダブル無色さん。当時からアンコモンでした。


88~100各SRカード全てのEX、MEX,「カスミのやる気」「タケシのガッツ」のSR版

▼この辺りは当時は無かった収録方法ですね。


101ナッシー[Exeggutor]再録カード
レアリティ なし→U(アンコモン)
102イマクニ?のドードー再録カード
レアリティ ☆→U(アンコモン)

▼どちらも1弾以外からの出張カード。
ナッシーはポケカ公式マガジン「トレーナーズvol.3」のおまけ、
ドードーはジム拡張第2弾に収録されていたカード。
書かれているようにこのドードーは公式大会では使えない。そりゃそうだ。
公式じゃなければ使えるけど投げるときも歌う時も周りの迷惑にならないように。


103ロケット団参上!レアリティ ☆→U(アンコモン)

▼ラストはロケット団参上!のカード。
少し調べてみた所、ポケモンカードe発売時点でのルール改正ではサポーターにならなかったとか。
ポケモンカードGB2を持っている方はこのカードに見覚えが・・・あったら凄いと思います。

いかがだったでしょうか。
できれば今後ポケモンジャングルや化石の秘密もリメイクしてくれたら嬉しいなあ…と思ってます。
ポケカのゲームは新発売が厳しければGB2のVCだけでも…ってこれ言うの何度目だ
とりあえず以上です。