生きるハスブレロの雑記

【ポケコマ】バランス調整の歴史を雑に紹介してゆく 

レッツ ポケコマの歴史を知ろう会。タイトル通り。

一応リリース初期勢の老害勢(古参)なので歴史とかはある程度は把握してるつもりです。

Q.どういう記事?
A.「ポケモンコマスター」というゲームの強化、弱体化の歴史を
 3流ポケコマプレイヤーの筆者が簡単に感想を添えて紹介する記事です。

Q.何故作った?
A.TCGの歴史とかを検索して眺めるのめっちゃ好きなので
 そんな人が他にもいたらいいなーと。


2017/4/25 貯まっていた分を更新。後半上辺の感想しかなくてすみません。
※キャラ名等クリックで詳細が出ます。

●第1回バランス調整(5/31)
・初めてのバランス調整が行われたのが5月の終わり。
 レア度に左右されないゲームと称されたのはここまで。
・この調整を機にレアリティ依存のコマが登場するようになった。
 課金によって成り立つのがソシャゲなのでこの調整は正解だっただろうか。
・この調整内容の丁寧な説明文は当時(良い意味で)ネタにされる事もあった。
・弱体化されたポケモンの半数は当時猛威を揮っていたポケモンである。
 詳しくは各ポケモンで記述。
・弱体化5体、強化9体と現在迄を含めても最も大きな調整である。

★弱体化
▼ルチャブル
▼オニスズメ
▼ラッタ
▼モノズ
▼スリープ

★強化
▼リザ―ドン
▼フシギバナ
▼ディアルガ
▼パルキア
▼ミュウツー
▼ヤミカラス
▼ソーナンス
▼イーブイ
▼ケロマツ


●第1.5回バランス調整(6/14)
・厳密には第1回バランス調整に入るが、実装期間が別なので分けることにした。
・ポケモン自体の調整というより主にルール関係の調整が行われた。
・対戦環境が少しづつ火力主体にシフトしていく。広範囲紫技持ちもよく使われている。
 一方でMP1の使いづらさがより増していき、殆どは対戦では姿を消していった。
・弱体化1体、強化0体。仕様弱体化が1つ、強化5つ。

★弱体化
▼マヒ(状態異常)
▼コラッタ

★強化
▼技「サイキックブロー」
▼技「うしろなげ」
▼技「つるぎのまい」「うそなき」「きあいだめ」


●第2回バランス調整(10/18)
・前回の調整から4カ月の開きがあったため、環境は大きく様変わりを遂げている。
・チェインが登場済みだった事を踏まえてか弱体化は一切行われていない。
 今後もコマの弱体化は少し厳しそうだ。
・弱体化されると踏む人が多かった「ハードルジャンプ」も変更は無し。 
 ゲームスピードを進める上では重要なプレートであるからだろうか。
・弱体化0体、強化5体。

★強化
▼ニャース
▼ニューラ
▼ボーマンダ
▼ダーテング
▼ガバイト


●単独調整
・新イベントに向けた宣伝とも言える強化。火力60の礎とも言えるだろうか。

★強化
▼ラプラス


●第3回バランス調整(2017/2/16)
・「フライングジムカップ」終了と同時に行われたバランス調整。
・環境は強いポケモンはある程度決まっているが
 以前よりかはコンセプトめいたパーティーも比較的増えていた。
・トップメタは直前のトレボで登場したサンダー、ファイヤー、フリーザーの3鳥、
 他にイベルタル等の高火力が大半を占めていた。
 また直前にイベント配布されたギャラドスが新たな脅威になりつつあった。
・この調整の直後のコマ追加によりこれらの環境は一気に崩されたが、
 調整された一部ポケモンもその中に滑り込めているご様子。
・弱体化0体、強化4体。

★強化
▼ミュウ
▼レックウザ
▼カイリキ―
▼へラクロス


↓↓以下筆者が基本ログイン勢と化しているため情報少なめ↓↓

●第4回バランス調整(3/2)
・「ファイティングジムカップ」終了と同時に行われたバランス調整。
・これまでは約4カ月毎の更新だったのがここで方針変更があったのだろうか。
・この間に登場した「デオキシス」「ランクルス」が環境トップに躍り出る。
 ここで強化されるポケモンの一部はその対策とも言える効果を持つ。
 ここから通称デオランと運営の調整対決が幕を開けたようだ。
・弱体化0体、強化4体。

★強化
▼リザ―ドン
▼ジカルデ
▼メタグロス
▼バンギラス


●第5回バランス調整(3/23)
・「ドラゴンジムカップ」終了と同時に行われたバランス調整。
・ジムイベント終了時に強化を行うといったサイクルに変更。
・強化内容は次のジムに合わせたものが殆どであり、
これにより次のジムイベントが何のタイプなのかもあらかた予想できるようになった。
・弱体化0体、強化3体。

★強化
▼マフォクシー
▼ドダイトス
▼グラードン


●第6回バランス調整(4/12)
・「ファイヤージムカップ」終了と同時に行われたバランス調整。
・強化内容は次のジムに合わせたものなので環境とはあまり関係性が無い。
・環境で猛威をふるったデオキシスを新駒新プレートでメタり続けた結果、
 ようやく環境が比較的落ち着きを取り戻したように見てとれる。
・弱体化0体、強化4体。

★強化
▼フシギバナ
▼ドラピオン
▼フシギダネ
▼マタドガス

以上です。
新ポケとの相性とまでなると流石にログイン勢には詳しく書けないです。すみません。



スポンサーサイト

【ポケコマ】にげあしループPTの考察【死亡確認済み】 

※享年2週間の記事になりました。
(2016/6/14の更新を持ってこのPTを作る事は不可能になりました。)


どうもです。
試験が近いのにレポートに追われてます。でもブログ書いてます。よすだーです。
いよいよポケモンコマスターも大幅更新によって賑やかになってまいりました。…たぶん
そんな中でネタパができたので意味も無く書いておきます。


今回の更新、ミュウやレックウザに注目が集まっていますが
コラッタの追加によって特性にげあしが2匹になったんですよね↓
▼コラッタ
コラッタMP2ノーマル
特性にげあし攻撃された時、このポケモンをベンチに戻してよい。その場合、このポケモンはウェイト。
20でんこうせっか40
4ミス-
72たいあたり10
金技は見た目がスペシャルな感じがしてよい


▼パチリス
パチリスMP3でんき
特性にげあし攻撃された時、このポケモンをベンチに戻してよい。その場合、このポケモンはウェイト。
28スパーク20
4かわす

16ほうでん50
8かわす

28スパーク20
8かわす

4ミス-
割と万能ポケモン


今回はこの2匹を使います。

▼パーティー
●ポケモン
コラッタ×2(Lvが上がったら電光石火全振り)
パチリス×3(お勧めはほうでん全振り)
何か火力のあるポケモン(MP2以上)×1(もしもの突破用に)

●プレート
適当。
プラパディフェンダー辺りが無難


▼戦い方
m2.png
初手ここにパチリスを置いて
m3.png
あとは相手に合わせてここににげあしポケモンを配置。
終わり。

相手が殴ったら逃げ足を発動させ、代わりに手持ちにいた残りの逃げあし持ちを
同じように置きます。その繰り返し。
相手にハードルジャンプが無い限り、これで無限ループが完成します。

▼対人戦で勝てる?
基本的に勝てません
ルムマで実際に使ってみましたが案の定にげあし判定のおかげでこちらの方が時間がかかり
逆TODを食らいかけました。
つまり相手にゴールを踏ませ無い事は可能ですが時間勝負で結局勝つ事はできません。
因みにその試合はディフェンダー付けたパチリス特攻を仕掛けたら勝てました。
相手が殴ってこないターンがあったらディフェンダー付けて殴ってみるのも手かもしれません。
まあこれでTODができたらそれこそハドジャン持ちは人権無し(自分の事)になるので良かったかも。
一言で言えば「初見が対応できる初見殺し」といった例えが適切。

▼対CPUは?
コメントで情報を頂きました。(ありがとうございます!)
CPUは一手一手に一定時間が経過するため勝てるそうです。
対人では(相手がその気なら)負け、対CPUは(ハドジャン下手AIなら)勝ち
といったところでしょうか。
最近は活気が少しある気がするので
前よりかはCPUに当たる回数が減りつつあるため実戦級では無い(効率は最低)ですが
今後対人では無いイベントが作られた時に上手く活躍してくれるかも。


▼その他
上記の逃げあしループは実践向けでは無いですが
ミュウや強化イーブイの登場により特性にげあしが生きるような状況が増えましたね。
Cポケモンの活躍の機会が薄れつつあるので頑張ってほしいところです(何目線だ)

なんでこの記事を書いたかというと最初はこれでTOD勝利ができると真面目に思ったからだよ!

▼そして幻へ・・・
コラッタが修正され、めでたく使用不可能構築になりました!
これが蔓延るのもアレなのでよかったと思います。
僕はまた変わったPTを見つけたいと思います。



【ポケモンコマスター】パッチール混乱パの考察【11/13追記】 

加筆修正しました。(11/13)
どうもです。

喉に挟まった魚の骨が取れなくてストレスが溜まります。よすだーです。
リリース初日からポケモンの顔をした運ゲーと名高いポケモンコマスターをプレイ中。
普段あまりソーシャルゲームをプレイしない自分ですが少々頭を使うのもあって楽しんでプレイしてます。
評価は今の所散々ですが好きな人は好きなんじゃいかなと思います。
こういうのをやるといつもの如く変なPTを考えるのに夢中です。

ポケコマの中でも全く注目されないポケモンが多く存在するのですが、
元々はその中で活躍できるポケモンはいないかと思ったのが始まりです。
当時何となく調べたポケモン(後述)があることをすると爆発的に強化される事に気がつき、色々考えました。
IMG_20161113_181607.jpg
なんと可愛いポケモンだけで作れるよ!
どうせなら最高のファンデッキに仕上げたくなる


というわけでお膳立てをしてくれるのがこの子。
●パッチ―ル(Lv.5チェイン無し)i_pacchiiru.gif
16だましうち60-
8ミス-
36フラフラダンス全ての隣接ポケモンを混乱にする。
36たいあたり30-
拡張:フラフラダンス4
当初では決して弱い訳ではないのですが、何しろ紫技がフライアウェイしたり吹きとばしたりするものばかり流行っているので
どうもこうも影が薄いポケモン。フラフラダンスの仕様も相まって使いやすいのか使いにくいのかわからないポケモンです。
チェインする事でミュウ撃破くらいの単純な役割が持てるようにはなりました。
その一方で金技持ちの登場、インフレの加速により60火力(笑)状態に。星1技なのも痛手。

しかし、世の中混乱させて強くなるポケモンがいるのに気がついてから、色々試した上で今回のPTを考えるきっかけになりました。

以下は混乱パに入れると力をより発揮してくれる一部のポケモンを紹介。
※以下は混乱状態における性能。元の性能はどこかのwiki等をご覧ください。

※同技は全て纏めてます。
※11/13の更新で「レベル5性能」の表記に変更しました。


ニャスパー
12ひっかく30-
76サイコパワーバトル相手をベンチへ送り、そのポケモンをウェイト。
8ミス
-
拡張:ひっかく4
なんだこの化け物は・・・(見つけた時)
ヤミカラスのMPを1減らしてふきとばしの確率を限りなく上げた性能
現在の混乱パの代名詞的存在でしょうか。
どうせ普通にニャスパーを使わない・・・という人はレベルアップでひっかくを上げましょう。
実は素の性能はミニリュウのほぼ下位互換なので多分一番輝くのがこのPT。
え?金技?そもそもパッチ―ルが機能してくれません。

パチリス
16スパーク  20 -                                                                  
4ほうでん50-
72かわす
-
混乱ギミックを思いつかせてくれた優秀な子。
ゼニガメをも凌ぐLv.1で72の青技を持つ要塞へと変貌する事が出来ます。
ゼニガメと違ってレベルアップすることでミスを全て無くせるのもメリット。
最近特性をもっと生かせるんじゃないかと思ってます。影薄いし上手く刺さらないかな

ミニリュウ
12しっぽのムチ30-
56りゅうのいかり80-
12かみかくし★★バトル相手をベンチへ送り、そのポケモンをウェイト。
16ミス
-
拡張:しっぽのムチ4(りゅうのいかりでも可)
みんな大好きミニリュウ。神隠し、竜の怒り等元々ワンチャンのある性能だったのですが、
混乱させることで中火力アタッカーへと早変わり。
元々竜の怒り+神隠しの合計は34だったので、この64という数値はほぼ倍になったってことですね。
メリットは非混乱でも僅かに活躍できること。結構大切なことだったり。
デメリットはミスが8上昇(Lv.1なら12→20)。レベルアップの際はは竜の怒りに振ると混乱パ的には助かります。
80火力のため最近でも一定の相手には役割が持てるが安定させるにはチェインが必要。
ミニリュウのチェインよりゴウカザルのチェインの方が楽という説。


上では誰もが入手可能なポケモンを列挙。
なのでこいつらの良いところはレア度が低くドロップ&イベントで入手できること。
誰でも組めると思います。やったね
その際はパッチ―ル1~2体、混乱恩恵1~2体、他数匹といった構成がベストかと。
その他は万が一混乱しても影響の薄いポケモンや
総合的に見て強化されるポケモンを突っ込んでおくと安心でしょうか。
まあEX突っ込んでも良いけどどうせなら低レアで組んでみたい気もします。

<参考:上記以外で混乱で戦力向上が望めるポケモン>
持っているなら入れてみましょう。
ドータクン…高確率でで怪しい光or青技に変化(Lv.1で計56)。
ザングース…高確率でかわすor90に変化(Lv.1で52)。全体的に強化。
カブト…青技率上昇。壁性能は各段に上がる。
タツベイ…90orミスというトンデモ性能化。進化のお供としてワンチャン?
ヨーギラス…70ダメ率上昇、20ダメ率低下。自分からも混乱する。
クチート…70ダメ率が初期で36→56に上昇。振り間違えなければデメリット無し。
ヒノアラシ…特性をフルに生かすのであればひのこ率を格段に上げられる。進化のお供に。
ワニノコ…60、ミス上昇。進化のお供に。
ブースター…2度目の回転は混乱の影響が無いので80率はスピアーと同等。
グレイシア…1/2凍り。ブイズ一族の相性が良すぎる。
ラティアス…とんでとんでとんで
ラティオス…よくかわす
コラッタ…実質最大金技範囲持ち。

<参考:万一混乱しても戦力の落ちにくいポケモン>
カイオーガ…ミス範囲は上がるが高波+120の範囲はほぼ変わらず。
エレブー…金30率が大幅上昇。火力不足に陥るので注意。
ラプラス…高確率でかわすor歌うに変化(Lv.1で計68)。パチリスの代わりも手。
アブソル…高確率でかわすor捨て身に変化(Lv.1で計60)。
エアームド…ミスと80技率が上昇する。Lv.5でミスを無くせるのが強い。
トロピウス…Lv.5でミス、120技上昇(※未検証)
フシギダネ…ミス減少、紫技範囲上昇。ただし毒の粉率が上がるだけ。
メタグロス…かわせるけどどうせならパチリス使おう(え
キモリ…青技率上昇。パチリスで良さそう。
魔ニューラ…ミス0で性能変化ほぼ無し。つっよ


忘れちゃいけないのが混乱は相手にもかかるので相手に苦しい戦いを強いらせる事も可能。
RやEXの殆どは混乱に極端に弱いです。
とはいってもパッチ―ルで混乱にさせてくれる方が最近は珍しいかも。
フラフラダンスの★が3だったら1カテゴリとして確率のチャンスがあったのに…

◎使用感
強くはないけど一度ハマったらかなりの爽快感が味わえます。
僕は主にニャスパーと余裕があったらミニリュウを使ってます。
あとはブースターやクチートも使ってみようかと。あれ?可愛いポケモンで組める…最高だぜ!

勝率を気にする人は注意。この環境でこういったPTで勝てるとは思えません。悲しみ
ルムマではじゃんじゃん使ってみましょう

◎対混乱パ
基本的にプラマイパの様に隣接していない限り混乱が届かないので、
パッチースを倒しやすいポケモンをパッチ―ルと1コマ間を空けて放置
という戦略が一番強いです。
いるかはわかりませんが対策が知りたかった人はご参考までに。
先にパッチ―ル倒せれば割とすんなりだと思います。

その他パッチ―ルやニャスパーやパチリスが可愛いから使いたい!という人はぜひチャレンジしてみてね!

ちょこちょこ更新したい事があったら更新します。いつもの。